名古屋でHARG療法クリニック探すなら見ておきたいベスト4 » 脱毛事情と薄毛対策のポイント » 春の薄毛対策

公開日:|最終更新日時:

春の薄毛対策

人の髪の毛は、毎日50本から100本ほど抜け、生え変わっていると言われています。しかし、季節によって抜け毛の本数に違いがあります。なぜなら、季節により気温や紫外線量の変化で、頭皮の環境も日々変化しているからです。そこでこのページでは、春の抜け毛の対策について紹介します。

なぜ春は薄毛になるの?

最近、朝起きると枕についている抜け毛の本数が増えたような気がする…。そのように感じたことはないでしょうか。そんなことがあると「大丈夫かな?」と不安になると思いますが、春は抜け毛が多くなる季節と言われています。

環境の変化による影響

春は新しい生活がスタートする季節です。環境が変わることで無意識のうちに緊張状態になっています。緊張は、ストレスとなり、自律神経の働きに影響を与えます。一般的に女性は男性に比べてストレスを受けやすいと言われていますが、男性もある程度のストレスは感じています。そのため自律神経の乱れによりホルモンのバランスが崩れ、薄毛になる要因になると言われています。また、このようなストレスや不規則な生活が、春に抜け毛が増える原因にもなると言われています。

冬のダメージが残っている

人の頭皮は夏の暑さに対応できる細胞を生成する為に、春のうちに髪の毛を生まれ変わらせると言われています。そのため春は抜け毛が多くなると考えられています。髪の毛が生まれ変わるための正常な抜け毛であれば、夏に向けた健康な髪の毛が生えてきます。しかし、冬に髪や頭皮が受ける、乾燥のダメージが大きいと、正常な春の抜け毛が、そのまま薄毛の原因になってしまいます。そうなってしまわないためにも、注意が必要です。

春の薄毛対策は?

冒頭でも、紹介していますが春は夏に向けて健康な髪の毛に変わるために、抜け毛が多くなる季節です。しかし、冬の乾燥で受けたダメージやストレスによって、正常な抜け毛が、そのまま薄毛の原因になると言われています。そこでここでは、薄毛の原因になる可能性のあるストレスの解消と保湿と紫外線対策について紹介します。

ストレスをコントロールする

薄毛の原因になると言われているストレスのコントロールについて紹介します。ストレスを上手にコントロールすることで、自律神経を整えホルモンバランスを保つことができます。ストレスのコントロールはとても難しいことではありますが、リラックスできる時間を意識的に作ることで、ある程度のストレスを解消することができます。ご自身にあったリラックスできるシーンを見つけることからはじめましょう。また、睡眠不足や喫煙も自律神経を乱す大きな原因になります。できるだけ生活スタイルの改善をすることをおすすめします。

保湿と紫外線対策

髪や頭皮は、冬の乾燥で深刻なダメージを受けています。冬の乾燥ダメージを回復させることは薄毛対策で重要なポイントです。過剰な洗髪は頭皮を乾燥や傷の原因になり、抜け毛の原因となります。髪の毛や頭皮を優しくシャンプーで洗うようにすることと、紫外線対策や保湿も目的としたヘアーケア用品を城津に取り入れて、頭皮を乾燥させないことが重要です。

まとめ

男性も女性も薄毛の原因はホルモンのバランスと密接な関係があると言われています。自己診断、自己ケアによって薄毛の進行や悪化を防ぐためにも、医師の診察のもと医療機関で治療を行うことをおすすめします。

HARG療法の症例に基づいて選んだ名古屋でおすすめのクリニックとは?