もう迷わない!名古屋のHARG療法クリニックレポート » 実績が豊富な名古屋中央クリニックに聞く!HARG療法とは » 治療症例や効果は?

治療症例や効果は?

注目の薄毛治療であるHARG療法ですが、どのような症例に効果があるのでしょうか。HARG療法における発毛の仕組みや、効果が現れるまでの期間の目安などをまとめてみました。

HARG療法にはどのような治療症例があるの?

HARG療法は、年齢を問わずさまざまな方に効果がある治療法です。では、どのような治療症例があるのでしょうか。名古屋中央クリニックにおける症例をご紹介します。

頭頂部の薄毛が目立つ20代男性の例

前頭部から頭頂部にかけて薄毛が目立つタイプの男性。かなり地肌が見えている状態でしたが、HARG療法を6回受けたあとは地肌がほとんど見えなくなりました。

施術前

頭頂部の薄毛が目立つ20代男性の例の施術前イメージ
引用元HP:名古屋中央クリニック
https://0120077635.com/harg/case.html

6回施術後

頭頂部の薄毛が目立つ20代男性の例の施術後イメージ
引用元HP:名古屋中央クリニック
https://0120077635.com/harg/case.html

HARG療法の費用について

1回の施術では、頭部1/3範囲は12万円(6回セットの場合8万円)、頭部2/3範囲は15万円(6回セットの場合10万円)、頭部3/3範囲は20万円(6回セットの場合15万円)となっており、1ケ月おきに6回施術が1クールとなっています。今回のようなケースで頭部3/3範囲を6回施術した場合の目安は、120万円(6回セットの場合90万円)となります。全て税抜価格です。※効果には個人差があります。

生え際が気になる20代男性の例

生え際がだいぶ後退している状態の20代男性。HARG療法(1ヶ月おき6回施術)にくわえて、プロペシア・ミノキシジルタブレットでの治療を続けたところ、気になる生え際が目立たなくなりました。

施術前

生え際が気になる20代男性の例の施術前イメージ
引用元HP:名古屋中央クリニック
https://0120077635.com/harg/case.html

6ヶ月後

生え際が気になる20代男性の例の施術後イメージ
引用元HP:名古屋中央クリニック
https://0120077635.com/harg/case.html

HARG療法の費用について

1回の施術では、頭部1/3範囲は12万円(6回セットの場合8万円)、頭部2/3範囲は15万円(6回セットの場合10万円)、頭部3/3範囲は20万円(6回セットの場合15万円)となっており、1ケ月おきに6回施術が1クールとなっています。また、内服薬(主成分:フィナステリド)は約1ヵ月分(28錠)で7千円、ミノキシジルは1ヶ月分(タブレット30錠)で4千円となっています。今回のようなケースで6ヶ月間で月1回施術をしたとして、頭部3/3範囲を6回施術した場合の目安は、HARG療法120万円(6回セットの場合90万円)、内服薬による治療6万6千円となります。全て税抜価格です。※効果には個人差があります。

O型(オーガタ)の薄毛の30代男性の例

頭頂部の毛髪がほとんどないO型の薄毛の30代男性。HARG療法とプロペシア・ミノキシジルタブレット、さらに外用薬と栄養補助のサプリメントを続けたところ、6ヶ月後にはしっかりとした髪の毛が生えてきており、地肌がほとんど見えない状態となっています。

施術前

>O型(オーガタ)の薄毛の30代男性の例の施術前イメージ
引用元HP:名古屋中央クリニック
https://0120077635.com/harg/case.html

6ヶ月後

>O型(オーガタ)の薄毛の30代男性の例の施術後イメージ
引用元HP:名古屋中央クリニック
https://0120077635.com/harg/case.html

HARG療法の費用について

1回の施術では、頭部1/3範囲は12万円(6回セットの場合8万円)、頭部2/3範囲は15万円(6回セットの場合10万円)、頭部3/3範囲は20万円(6回セットの場合15万円)となっており、1ケ月おきに6回施術が1クールとなっています。また、内服薬(主成分:フィナステリド)は約1ヵ月分(28錠)で7千円、ミノキシジルは1ヶ月分(タブレット30錠)で4千円となっています。今回のようなケースで6ヶ月間で月1回施術をしたとして、頭部3/3範囲を6回施術した場合の目安は、HARG療法120万円(6回セットの場合90万円)、内服薬による治療6万6千円となります。外用薬やサプリメントにかかる費用については、お問合せください。全て税抜価格です。※効果には個人差があります。

細く弱々しい髪の毛の40代男性の例

1クールのHARG療法と、プロペシアとミノキシジルタブレットを続けた40代男性。頭頂部から生え際にかけての薄毛が6ヶ月でほぼ改善。細く弱々しい髪の毛でしたが、しっかりと丈夫な髪の毛が生えてきています。

施術前

細く弱々しい髪の毛の40代男性の例の施術前イメージ
引用元HP:名古屋中央クリニック
https://0120077635.com/harg/case.html

6ヶ月後

細く弱々しい髪の毛の40代男性の例施術後イメージ
引用元HP:名古屋中央クリニック
https://0120077635.com/harg/case.html

HARG療法の費用について

1回の施術では、頭部1/3範囲は12万円(6回セットの場合8万円)、頭部2/3範囲は15万円(6回セットの場合10万円)、頭部3/3範囲は20万円(6回セットの場合15万円)となっており、1ケ月おきに6回施術が1クールとなっています。また、内服薬(主成分:フィナステリド)は約1ヵ月分(28錠)で7千円、ミノキシジルは1ヶ月分(タブレット30錠)で4千円となっています。今回のようなケースで6ヶ月間で月1回施術をしたとして、頭部3/3範囲を6回施術した場合の目安は、HARG療法120万円(6回セットの場合90万円)、内服薬による治療6万6千円となります。全て税抜価格です。※効果には個人差があります。

HARG療法で薄毛が解消される仕組み

HARG療法を理解するためには、毛髪が生まれ変わるサイクル(毛周期)を理解することが大切です。まず、正常な毛周期と薄毛の場合の毛周期の違いを見てみましょう。

  • 成長期/正常:2年~6年、薄毛:数ヶ月~1年
  • 退行期/正常:2~3週間、薄毛:2~3週間
  • 休止期/正常:2~3ヶ月、薄毛:数ヶ月~数年

毛周期は成長期→退行期→休止期→成長期というように、同じ工程を繰り返しています。

薄毛の場合、退行期(毛髪の成長が止まって自然脱毛する時期)のあと、新しい毛髪が作り出されるまでに長い期間を要してしまいます。そしてようやく生み出された毛髪は十分な生長を得るまでもなく、わずか数ヶ月から1年ほどで抜け落ちてしまうのです。

薄毛の場合、毛母細胞が毛髪を作り始めるタイミングが非常に遅くなっていますが、これを成長因子の注入によって早めることがHARG療法の目的になります。HARG療法によって毛周期の乱れが整えば、正常な毛周期を取り戻すことができ、薄毛も解消していくという仕組みです。

どれくらいで効果が現れる?

HARG療法は、3~4回ほどの施術で効果が得られることが多いようです。1ヶ月おきに受けるので、治療開始から3~4ヶ月あたりで効果を実感できる方が多くなっています*。ただし効果の発現には個人差があります。軽度の場合であれば1回でも効果が実感できることもありますし、場合によっては効果が出るまでに半年~8ヶ月ほどかかることもあります。効果が現れるスピードは人それぞれですが、遅くとも1年のうちには効果を実感できると考えてよいでしょう。また、持続的な育毛を確実なものとするためには、できるだけ1クール(6回)の治療を受けることを推奨しています。

*参照元:日本医療毛髪再生研究会(http://www.jp-harg.jp/faq/)

リスク・副作用について

HARG療法におけるリスク・副作用

HARG療法には重篤な副作用は報告されていませんが、以下のような軽度な副作用があります。

  • 頭部の腫れ、赤み
  • 痛み
  • 内出血
  • 施術による感染

プロペシアの副作用・リスク

プロペシア錠は安全性の高い治療薬として評価されていますが、臨床試験では、以下のような服用による副作用がいくつか報告されています。

  • リビドー減退(性欲減退)
  • 勃起機能不全(ED)
  • 肝機能障害など

ミノキシジルの副作用・リスク

ミノキシジルには、以下の症状が副作用として確認されています。

  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮の発疹・発赤
  • 頭皮のかぶれ、フケ、使用部位の熱感等
  • 頭痛、めまい、気が遠くなる
  • 胸の痛み、心拍が速くなる
  • 体重増加、手足のむくみ
  • 接触皮膚炎、湿疹、脂漏性皮膚炎
HARG療法の症例に基づいて選んだ名古屋でおすすめのクリニックとは?