名古屋でHARG療法クリニック探すなら見ておきたいベスト4 » 脱毛事情と薄毛対策のポイント » 薄毛対策に実践したい
シャンプーの仕方

公開日:|最終更新日時:

薄毛対策に実践したい
シャンプーの仕方

薄毛で悩んでいる方は、毎日行っているシャンプーの仕方が正しいか一度見直してみる必要があるかもしれません。このページでは、正しいシャンプーの仕方に加えておすすめの薄毛対策についても紹介しています。

薄毛の頭皮に実践したいシャンプーの仕方

シャンプー前は髪全体をお湯で洗い流す

シャンプーをする前に、まずはシャンプーするための準備を整えます。最初にブラッシングをして髪の絡まりをほどいておきましょう。そのあとに、お湯で髪全体をしっかりと洗い流していきます。このステップをしっかりと行うことにより、最初の髪表面についた軽い汚れやほこりを洗い流すことができ、頑固な皮脂汚れを落としやすくなります。

シャンプーを手に取り泡立てる

続いてシャンプーをつけていきますが、髪につけて泡立てる方法はおすすめできません。まずはシャンプーを手に取り、適量の水を加えて手の上でしっかりと泡立てましょう。その状態にしてから頭皮に乗せるのがおすすめの方法。

シャンプーをしっかりと泡立てることによってしっかりと汚れを洗い流すことができますし、シャンプーの成分が頭皮に残ってしまうのも防げるため、頭皮への負担を抑えることができます。

指の腹を使って洗う

頭皮を洗う際には、指の腹を使うのがポイント。頭皮を揉むように動かして洗っていきます。

「洗う」というよりも汚れを「揉み出す」という意識を持つと良いかもしれません。頭皮を揉むことによって血流が良くなるというメリットもありますので、側頭部から頭頂部まで頭全体を優しくほぐすように洗っていきましょう。爪を立ててガシガシと洗うのは頭皮を傷つける可能性があります。

髪の根元から洗い流す

頭皮全体の汚れをしっかりと揉み出したら、すすぎ洗いを行います。このステップでも、頭皮をマッサージしながらシャンプーを洗い流してください。すすぎ残しがあると、せっかく洗ったにも関わらず汚れが蓄積してしまい、フケの原因となってしまいますので、しっかりとシャンプーを洗い流しましょう。

ドライヤーで乾かす

最後にドライヤーでしっかりと乾かします。髪が短いとドライヤーなしで自然乾燥させてしまいがちですが、頭皮や髪の毛に負担をかけてしまうことになります。さらに、長い時間濡れた状態で放置すると、ほこりがつきやすくなり細菌が増殖してしまうこともあります。そのため、ドライヤーのあたたかい風で優しく水分を乾かしてあげましょう。

シャンプーとセットで行いたい薄毛対策

ここでは、正しいシャンプーの仕方とともに行っていきたい薄毛対策として、「頭皮マッサージ」、「育毛剤」、「医療機関の受診」についてご紹介します。できるところから取り組んで行くと良いでしょう。

頭皮マッサージ

頭皮トラブルの原因のひとつに「頭皮の血行不良」があります。血流をよくするためには、頭皮のマッサージがおすすめです。マッサージを行う際には、指の腹を使い、優しく頭皮全体をほぐしていきましょう。側頭部から頭頂部に向かって、頭全体のツボを刺激します。

頭皮をマッサージしてほぐしてあげることによって、血行が良くなるだけではなく疲れ目の解消なども期待できます。

育毛剤

薄毛が気になっている場合には、育毛剤も使用してみましょう。抜け毛を予防し、今ある髪を維持して行くための成分が配合されているためぜひ活用してください。特に正しいシャンプーをした後の頭皮は育毛剤の成分がより浸透しやすい状態になっているため、使用するタイミングとしておすすめです。

使用する育毛剤は、低刺激で肌に優しいものを選ぶと良いでしょう。

医療機関を受診する

また、さまざまな対策をしても薄毛の悩みから解放されない場合には、医療機関を受診するのもひとつの方法です。専門家に症状を見てもらうことによって、正しいケアの方法を身につけることもできるでしょう。また、自分に合った治療方法も見つかるかもしれませんので、一度医療機関の受信を検討してみるのもひとつの方法です。

まとめ

薄毛で悩んでいる場合には、自己流のヘアケアはおすすめできません。それは、間違った方法では頭皮や髪に負担をかけてしまう可能性があり、薄毛を悪化させかねないため。医療機関や専門家に相談をして、正しいヘアケアに関する知識を身につけましょう。

脱毛事情と薄毛対策のポイントについて詳しく見る

HARG療法の症例に基づいて選んだ名古屋でおすすめのクリニックとは?