harg療法で生やす!名古屋のクリニック厳選サイト

harg療法で薄毛を改善したい人のためのクリニックガイド・名古屋版

名古屋中央クリニック

開院25年の実績を持つクリニック。、厚生労働省の認可を受けた、日本毛髪科学協会所属の毛髪診断士が治療の相談に対応してくれます。

このクリニックにharg療法を相談

栄セントラルクリニック

手術実績3,000件以上、キャリア27年のベテラン医師が施術を担当。治療の相談には専門の毛髪診断士が親身に応じてくれます。

このクリニックにharg療法を相談

上野クリニック名古屋医院

名古屋で16年の実績があるharg療法のほか、幅広い治療法で薄毛対策を検討してくれるクリニックです。施術は経験豊富なドクターが担当しています。

このクリニックにharg療法を相談

HOME » 1からわかるハーグ療法の基礎知識 » ハーグ療法で髪が生える仕組み

ハーグ療法で髪が生える仕組み

男性型の脱毛症であるAGAに対して、特に高い効果を発揮するハーグ療法(毛髪再生医療)。
その仕組みとメリットを解説しています。

毛髪再生医療harg療法の仕組み

harg療法(ハーグ療法)を理解するためには、毛髪が生え変わるサイクルと薄毛の原因になる、
毛髪サイクル(毛周期)の乱れを理解することが必要です。
正常な毛髪の発毛サイクルと、薄毛の毛髪の発毛サイクルの違いを簡単に見てみましょう。

正常な毛髪サイクル   薄毛の毛髪サイクル
2年~6年 成長期 数ヶ月~1年
2~3週間 退行期 2~3週間
2~3ヶ月 休止期 数ヶ月~数年

毛髪サイクルは上の表のように成長期→退行期→休止期→成長期というように、同じ工程を繰り返しています。
正常な毛髪サイクルと薄毛の毛髪サイクルでは、薄毛が正常な毛髪サイクルに比べて休止期が長く、
成長期が極端に短くなっていることがわかります。
退行期(毛髪の生長が止まって根が細り自然脱毛する時期)のあと、
正常な毛髪では2~3ヶ月で新しい毛髪が作られるのに対して、
薄毛では新しい毛髪が作り出されるまでに長いと数年の期間を要してしまいます。
そしてようやく生み出された毛髪は、充分な生長を得るまでもなくわずか数ヶ月から1年ほどで抜け落ちてしまうのです。

harg療法で毛髪が再生されるのは

harg療法は頭皮に直接、毛髪の生成を促す成長因子を注入する治療法です。
休止期に入った毛穴には、新しい毛髪を作るための毛母細胞が眠っています。これは薄毛の場合でも同じです。

しかし薄毛の毛髪サイクルの場合、毛母細胞が毛髪を作り始めるタイミングは非常に遅く、
これを人為的な成長因子の注入によって早めることがharg療法の目的になります。
成長因子の注入によって活性化された毛母細胞は、速やかに毛髪の生成を開始します。
正常な毛髪と同じタイミングで生成された毛髪は、早く抜け落ちることがなく、正常な毛髪と同じ期間をかけてしっかり生長します。
そして退行期を経て抜け落ちたあとも、正常な毛髪と同じようなサイクルで活動を始めます。

harg療法は毛髪サイクルの乱れを整えて、正常な発毛の周期を取り戻すことによって薄毛を解消する、
根本的な毛髪再生医療なのです。

harg療法のメリット

【発毛効果が確実】
harg療法の発毛効果は90%以上です。名古屋中央クリニックなど一部のharg療法正規認定医療機関では、
98%の発毛率も確認されています。効果が確認できるまでには3回~4回の治療が必要です。

【料金が安い】
harg療法の施術は1回あたり10万円前後です。
名古屋中央クリニック・栄セントラルクリニックなどでは、1回8万円のトライアル申込が可能です。
育毛・発毛サロンなどが年間数百万円も掛かることを考えれば、
確実に発毛して半年から1年で治療が終わるharg療法はとてもコストパフォーマンスが高い薄毛治療法だと言えます。

【副作用がない】
harg療法に使用する薬液(HARGカクテル)は人体への安全が確認されています。
一部の発毛剤のように女性や人体に害になるものは一切含まれていないので、安心して利用できます。

【抜け毛の根本治療になる】
harg療法の治療によって毛母細胞は活性化された状態になるので、
その後は治療を継続しなくても正常な毛髪サイクルが維持されます。
ただし薄毛の原因が男性ホルモンを原因とするAGA治療の場合は、
プロペシアなどの内服が必要になります。

【自然な発毛が得られる】
harg療法は自毛の発毛を活性化する治療法なので、ごく自然な発毛を特徴としています。
植毛やカツラなどのように不自然な増え方をすることがないので、周囲の人にも治療を受けていることが解りません。