harg療法で生やす!名古屋のクリニック厳選サイト

harg療法で薄毛を改善したい人のためのクリニックガイド・名古屋版

名古屋中央クリニック

開院25年の実績を持つクリニック。、厚生労働省の認可を受けた、日本毛髪科学協会所属の毛髪診断士が治療の相談に対応してくれます。

このクリニックにharg療法を相談

栄セントラルクリニック

手術実績3,000件以上、キャリア27年のベテラン医師が施術を担当。治療の相談には専門の毛髪診断士が親身に応じてくれます。

このクリニックにharg療法を相談

上野クリニック名古屋医院

名古屋で16年の実績があるharg療法のほか、幅広い治療法で薄毛対策を検討してくれるクリニックです。施術は経験豊富なドクターが担当しています。

このクリニックにharg療法を相談

HOME » 名古屋のharg療法最前線 » harg療法に副作用はある?

harg療法に副作用はある?

harg療法における副作用については、これまでのところ特に目立った副作用は報告されていません。

年齢や性別を問わずに受けられるharg療法は、ミノキシジルなどのように強い副作用が起きる心配もなく、安全に治療を受けることができます。

実際にharg療法を受けた方で、ミノキシジルの服用を止めたために毛髪量が一時的に減ったという例もみられますが、その後行ったharg療法によって再び毛量が増加しています。

harg療法は一時的に脱毛を抑えるものではなく、頭皮の発毛環境の改善から実際の発毛、その後の育毛や脱毛抑止までを一貫して行う治療法のため、薄毛を総合的に予防することが可能です。harg療法を終えた後でも発毛を実感される方が多いのはそのためなのです。

harg療法における注意点としては、治療の半年前から治療中にいたるまで、ミノキシジルを一緒に服用している場合です。

ミノキシジルには血流を促進する作用があるのですが、harg療法に専念するためにミノキシジルの摂取を止めてしまうと、血流が低下するため、脱毛が起きる可能性も。

人によっては脱毛が加速し薄毛の進行にもつながってしまうため、harg療法を行う際にはミノキシジルとの併用は避け、半年以上前からミノキシジルを止めておく必要があります。

そのほかミノキシジルには、かゆみや血圧の低下などさまざまな影響があるとされています。

それに対してharg療法では、培養した脂肪幹細胞から抽出したタンパクを濾過した成分が使用されるため、人への親和性が高いことが特徴として挙げられます。

副作用の心配がほとんどなく、細菌やウイルスの検査なども行われるため、安全性の高さにも定評があります。またアレルギー物質を含んでいないため、アレルギー症の方にも安心です。

人への親和性の高い成分を使用するので、ミノキシジルのような強力な副作用はありません。体毛が濃くなる、あるいは調子が悪くなったというのは、harg療法と併用している育毛成分の効果によるものと考えられます。

harg療法は発毛をつかさどる毛母細胞に対して局所的に投与を行うため、薄毛になってしまった部分に効果的に作用します。

プロペシアのように女性が使用できないといった規則もないため、誰もが安心して発毛を目指すことができる治療法と言えますね。